東京工業大学 教職課程

授業に関する連絡

2020年度・新規開講科目オリエンテーション

「数学科教育法実践演習1」(学士)
「理科教育法実践演習1」(学士)
「授業改革の事例研究(偶数年)/学校改革の事例研究(奇数年)」(大学院)

新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み,Zoomを用いて遠隔配信で行います。

*本科目を受講予定の人(関心持っている)はどちらかに必ず参加して下さい 。

*本Zoomミーティングは事前登録方式です。4月15日の回はミーティングへ入力するためにパスワードが必要です。事前登録した人にメールでパスワードを送るので,早めに事前登録してください。

*Zoomへの参加方法は,こちらをご覧下さい。zoomに参加できない人は,授業担当教員までメールで連絡をして下さい。

*履修登録はいずれも後期(集中講義)です。
授業担当:鈴木悠太(リベラルアーツ研究教育院/環境・社会理工学)
yutasuzuki[at]ila.titech.ac.jp(質問があればメールでも連絡下さい)

「工業科教育法I, II, III」2020年度開講日変更のお知らせ

第1回を4月15日に開催するとしていましたが,新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み,開講時期を2Qから夏休みに変更します。履修希望者は,履修登録を行って下さい。その後,担当教員と日程調整を行います。

「マルチメディアと学習環境」(旧課程科目)2020年度開講日変更のお知らせ

2020年度の集中講義日程をアナウンスしていましたが,新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み,本年度は第3クォーターに開講することに変更します。9月に開講予定ですが,具体的な日程は,後日掲載します。

本科目は,2018年度入学生までを対象とした教職に関する科目です。2019年度入学生からが対象となる新免許法には対応していません。本科目は,2020年度まで開講する予定です。

Zoomミーティングへの参加方法

  1. 準備:前日までに必ずZoomソフトウェアをインストールしておくこと
    https://zoom.us/download
    参加者として参加するだけなら必ずしもサインインをする必要はありません。
    Zoomは、ネットワークに接続した状態でPC、タブレット、携帯から使用可能です。
    電池の消耗が早いので,機器の充電には気を付けてください。
  2. 指定されたURLにアクセスする
    ミーティングによっては,参加する前に,氏名とメールアドレスの入力が求められます(下図)。
    メールアドレスはmドメインのアドレスを記入して下さい。

*Zoom環境を得るために、大学に登校して研究室から参加する、Wifiの使えるカフェなどから参加するということはしないでください。

履修にあたっての注意

以下の科目については,教員が授業用のWebページを開設しています.開講日1ヶ月前までに,下記Webページの連絡事項を確認して下さい.授業名をクリックすると別ページに,各授業用のWebページが表示されます.

「教育基礎」の履修について

これまでに「教育基礎第一」「教育基礎第二」のどちらか一方の単位を取得している場合「教育基礎」は履修できません

「教育行財政」「教育制度」の履修について

平成24年度に「教育行政・制度論」の単位を取得している場合,「教育行財政」は履修できます.「教育制度」は履修できません